その他

地鎮祭をしないという選択肢はあり?意味や必要性は?神主さんの考えも紹介するよ!

広告


牛太郎
牛太郎
今度家を新築しようと思ってるんだけどさ、やっぱ地鎮祭ってやっとかないとダメなのかな?
コンちゃん
コンちゃん
たしかに最近じゃ個人で地鎮様やってるって人は減ってるかもね。考え方を整理して、現役神主の晴明さんにもぶっちゃけた話を聞いてみよう。

そりゃ初詣だっていきますし、受験のときは合格祈願したり、子どもが生まれるなら安産祈願にだっていきましたよ。

でもね…

いろんな場面で神様にお願いしてることと、地鎮祭までやるかどうかっていうのは別問題なんです。

多くの人の感覚ってこんな感じなんじゃないでしょうか。

だからこそ、地鎮祭をやるべきかどうか悩んでしまうんですよね。

そこでこの記事では、

  • そもそも地鎮祭にはどんな意味があるのか
  • 地鎮祭をしないとどうなるのか
  • ぶっちゃけ神主さんはどう考えているのか

について詳しくお伝えしていきたいと思います。

こちらの記事は以下の書籍などを参考に作成しています。

  • 神社検定公式テキスト①『神社のいろは』<扶桑社>
  • 『神道いろは−神社と祭りの基礎知識』<神社新報社>

また、現役の神主さん(このブログでは「晴明さん」)にも監修してもらっています。

広告


そもそも地鎮祭ってどんな意味?

さて、地鎮祭をやらなきゃどうなるの?という問題を考えるにあたって、そもそも地鎮祭にはどんな意味があるのかをチェックしておきましょう。

全国の神社を総括している神社本庁によると、地鎮祭とは、

工事を始めるに際して、その土地の神様にご挨拶し、土地を祓い清め、工事の安全と変わらぬ守護を祈願するお祭りです。
出典:『神社のいろは』

とされています。

地鎮祭の基本的な流れは、神社で行われるご祈願の流れと同じです。

神主さんに出向いてもらって行う出張のご祈願ということで、修祓(しゅばつ)に始まり直会(なおらい)で終了します。

おおよそ30分程度もあれば終了します。

地鎮祭の初穂料は4万円〜5万円程度(お供え物の準備を神社にお任せする場合は3〜4割増)となります。

神主の晴明さん
神主の晴明さん
地鎮祭をやるかどうかは、神様のことをどう考えるかとあわせて、初穂料をどう考えるかという現実的な問題も出てきますね。
広告

地鎮祭をしないとどうなるの?

地鎮祭をしたこと・しなかったことと不幸な出来事が起きたこと・起きなかったことの関係はこんなふうに整理できると思います。

まず、この表中にある、「地鎮祭をしたこと・しなかったこと」と「不幸な出来事」との因果関係は科学的に証明できません。

たぶん…

今のところ…

で、地鎮祭をして不幸な出来事が起きてしまった場合、通常は、「地鎮祭をしたのに不幸な出来事が起きてしまった」と凹みそうになるところですが、考え方を少しひねると、「地鎮祭をしたから不幸な出来事はこの程度で済んだ」とカバーすることができます。

逆に、地鎮祭をせずに不幸な出来事が起きてしまった場合、通常は、「地鎮祭をしなかったから不幸な出来事が起きてしまった」と凹むところですが、捉え方によっては、「地鎮祭をしても不幸な出来事は起きただろう」と考えることもできます。

要は、

  • 地鎮祭をする・しないと出来事との因果関係はない
  • 地鎮祭と出来事との関係は考え方次第でいかようにでもなる

ということです。

なので、地鎮祭をしないとどうなるの?と質問されたら、上記の「表の中からあなたが一番幸せになれる考え方を選んでください」という答えが、まあ、正しい答えです。

ただ、それでは身もふたもないような気もしますので、当ブログ的には、次のような考え方を推奨させていただきます。

他の記事でもしょっちゅう紹介しているんですが、ある意味このブログのコンセプトなので繰り返しお伝えしますね。

それは…

神は人の敬によりて威を増し、人は神の徳によりて運を添ふ

という考え方です。

鎌倉時代の御成敗式目という幕府の基本法典の最初に書かれている言葉です。

その意味は、

神様を敬う気持ちが強ければ強いほど神様のエネルギーは高まり、人はその神様のエネルギーによってますます運が強化されていく

というものです。

つまり、神様のことを大事にすればするほど、つながろうとすればするほど運気が高まっていく、ということです。

たしかに、科学的には「地鎮祭をする・しない」と「出来事」との関係性は証明できません。

でも、もしあなたが毎年初詣に行かれたり、安産祈願から初宮参り七五三のお祝いのために神社に参拝されるのであれば、神様を敬うことで運気を高めていくっていう考え方を選択してもらうといいかなと思うんですよね。

これって、上記の表でいうと、「地鎮祭をしたのに不幸な出来事が起きた」場合でも、「地鎮祭をしたからこの程度で済んだ」と捉えるような思考パターンです。

ただ、実際、初穂料も時間も必要ですから、最後はあなたの総合的な選択です。

ひとつ言えることは、どの選択をしても気持ちの上での整理はできますよ、ということですね。

参考までに、世間の地鎮祭にまつわる状況を少しだけご紹介しておきます。

やっぱり世間的には地鎮祭をされるほうが珍しくなってるのかもしれませんね。
↓↓↓

ただ、年配の方はやっぱりまだまだ地鎮祭へのこだわりは強いようです。
↓↓↓

そういう意味では、地鎮祭をやらない場合の親戚に対する労力というものも総合的な考慮要素に加える必要がありそうです。

広告

神主さんはどう考える?

地鎮祭の意味や、しなかったときの考え方について整理してきましたが、実際のところ神主さんは地鎮祭をする・しないについてどう考えているのでしょうか。

今回も現役の神主である晴明さんに確認してみました。

コンちゃん
コンちゃん
神主さん的には地鎮祭をやる、やらないってどう考えてるの?
神主の晴明さん
神主の晴明さん
できれば、神様を常に身近に感じ、敬う生活というものを実践していただきたいと考えています。

生まれてすぐの初宮参りから七五三、初詣、安産祈願、合格祈願、厄祓いなどの延長で地鎮祭もとらえていただければと思います。

ただ、もちろん、お住いの土地の習わし、ご自身の宗教観、日頃の神様との接し方などいろんな事情があると思いますので、地鎮祭を行うかどうかは最終的にはご自身の判断です。

どちらにしても、地鎮祭をしなかったから不幸が起こるとか、そういうことではありませんので、地鎮祭をしなかったとしても心配は不要ですよ。

地鎮祭を執り行わないと不幸が起こるぞ!なんていう説明を神職からすることはありません。

神様を敬い身近に感じる生活習慣や気持ちの問題ですので。

コンちゃん
コンちゃん
ふむふむ、それを聞いて安心したな。地鎮祭をやるかやらないかはフラットに考えてみるよう牛太郎くんには伝えるよ。
広告

まとめ

牛太郎
牛太郎
そうかそうか、神様を敬えば敬うほど、ガンガン運気上昇っていうわけなら地鎮祭やっとくか!
コンちゃん
コンちゃん
いやいや、そんな欲望丸出しじゃ本当の意味で神様を敬ってることにならないと思うんだけど…

ポイントをまとめると、

要点
  • 地鎮祭とはその土地の神様に工事の安全と建物の堅固を祈願すること
  • 地鎮祭をする・しないと出来事との関係は考え方次第
  • 神主さん的にも地鎮祭をしないから不幸な出来事が起きるなんて言わない

となります。

この記事を踏まえて地鎮祭をするのかしないのか、フラットに判断してみてくださいね。

それでは最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

みなさんの開運を心より祈念いたします。

広告