お守り

お守りの意味とお札との違い|種類によって効果は違う?ご利益に期限があるってほんと?

広告


お守りにはどんな意味があるんでしょう?お札との違いもよくわかりませんし…。ほんとに効果があるものなんでしょうか?

お守りの種類によって効果も違いますし、持ち方でも変わってきたりしますよ。お守りの基本的なことから紹介していきますね。

 

  • お守りなんて持つ意味あるの?
  • お札をお祀りしとけばいいんじゃない?
  • ほんとに効果があるのかよくわからない…

多くの人が持っている疑問ですよね。

この記事のスタートでほぼ答えを言っちゃいますが、

お守りには効果があります!

ただし、効果を受けられるかどうかはあなた次第!

 

とはいえ、ご安心ください。

この記事では、

  • お守りの意味
  • お守りの効果的な持ち方
  • お守りの期限

など、あなたがお守りでご利益を受けるための方法をしっかりと説明させてもらいます。

お守りを正しく理解して開運につなげてくださいね!

【参考文献】
なお、こちらの記事は以下の書籍などを参考に作成しています。

  • 神社検定公式テキスト①『神社のいろは』<扶桑社>
  • 『日本全国開運神社 このお守りがすごい!』(中津川昌弘)<ダイヤモンド社>

また、現役の神職さんにも監修してもらっています。

お守りの意味

四つ葉のクローバー

と言えば、ベタですけどラッキーアイテムの1つですよね。

あるいは、

パワーストーンで作ったアクセサリー

こちらも、運気をあげるアイテムとして人気が高いと思います。

 

こうしたラッキーアイテムやパワーストーンとお守りは同じだと思ってませんか?

 

たしかに、ラッキーアイテム的な側面とか、運気を上げるためとか、持つ人の気持ちとしては同じ部分もあるかと思います。

でも、お守りにはこれらと決定的な違いがあります。

それは…

お守りの中には神様がいらっしゃる!

ということです。

実は、お守りの中には、木板でできた神様が宿る御神璽(ごしんじ)といわれるものが入っています。

なぜ紙や木板の中に神様がいらっしゃるかというと、各神社の神職さんが、その中に神様が宿られるようにとご祈祷されているからです。

これを御霊入れ(みたまいれ)といいます。

こうして単なる紙や木板は神様が宿る御神璽となり、この御神璽をひとつひとつ丁寧にお守り袋の中に入れてできあがったのがお守りです。

(先にお守り袋に紙や木板を入れてから御霊入れする神社もあります。)

 

お守りがただのラッキーアイテムやパワーストーンとは違うことがご理解いだけましたでしょうか?

なんだか聞いてるだけでめっちゃご利益がありそうな気がしてきますね。

ad4

お札との違い

そんなお守りですが、お札との違い、気になりますよね。

お札って、こんなふうに神棚にお祀りしてる…(実際にお祀りするときには御扉は閉じてくださいね。)
↓↓↓

出典:東京神社庁

いや、これも結論から言っちゃいますが、

お守りとお札は同じ

です。

神様のパワーをいただくという意味においてです。

 

このブログではいつも全国の神社を総括する神社本庁さんの見解を参考にさせてもらっていますが、そちらでも、

お神札とお守りはどちらも神さまのお力を戴くものですが、お神札は自分の家の神棚でお祀りして家をお守り戴くもの、お守りは常に身に付けて神さまのご加護を戴くものです。
出典:神社本庁公式HP

と説明されています。

お守りもお札も、どちらも御霊入れされて神様が宿るものになってるわけですね。

 

ただ、神社本庁の説明にあるように、

  • お札=家の神棚にお祀りするもの
  • お守り=常に身につけるもの

ということなので、いわば、

  • お札=デスクトップのパソコン
  • お守り=スマートフォン

といった感じでイメージしてもらえるとわかりやすいかと思います。

神様がその中にいらっしゃるお守りはスマホなわけですから、

いつでもどこでも神様とつながることができる!

ってことですね。

ad5

お守りの種類と効果

では、そんなスマホのようなお守りには、どんな種類があって、それぞれどんな効果があるのか、ちょっと整理してみます。

 

もしも、

「そんなことわかってるよ!」

というあなたにも、日本全国から選りすぐりの強力なお守りを紹介していきますので、ぜひぜひ参考にご覧になってください。

ちなみに、お守りの紹介は、お守りマスターとしても活躍されている中津川昌弘さんの『日本全国開運神社 このお守りがすごい!』を参考にさせてもらってます。
↓↓↓

縁結びのお守り

何事もはじまりは素敵なご縁から。

「縁結び」というと恋愛に限ったものと考える方も多いと思います。

ですが、本来縁結びというのは、恋愛運アップはもちろん、夫婦円満仕事のご縁友情など、ありとあらゆる良縁を結ぶことをいいます。

恋愛運に限らず、ご縁の意味はすごく広いことを覚えておいてくださいね。

強力な縁結びのお守りのみなさま
↓↓↓
【東京大神宮 縁受守り】

【新田神社 LOVE守り】

 

この投稿をInstagramで見る

 

@zikoman_05がシェアした投稿

金運のお守り

商売繁盛昇給宝くじ当選貯蓄額アップ

一生お金に困らないよう金運を呼び込んでもらいましょう!

強力な金運を呼び込むお守りのみなさま
↓↓↓
【虎ノ門 金刀比羅宮 福銭開運のお守り】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nami Muroiさん(@nami.inori.tabi)がシェアした投稿


【伏見稲荷大社 金体守】

 

この投稿をInstagramで見る

 

shigemi8787さん(@shigemi8787)がシェアした投稿

美容・健康運

すべての基本は心身の健康から。

さらに美しさも加われば、自信満々で楽しい人生が訪れますよ!

健康と美容をもたらしてくれるお守りのみなさま
↓↓↓
【神田神社 美守】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miwa Sekidoさん(@miwasekido)がシェアした投稿

【宗像大社 壮健守】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chie -omamori-さん(@chiesan.402016)がシェアした投稿

仕事・学業運

仕事に、試験に、持てる力を尽くせばあとは神頼み!?

人事を尽くした後こそ、神様が成功をもたらしてくれます。

【太宰府天満宮 梅実守】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saori Matsudaさん(@sally._.chan)がシェアした投稿

【鹿島神宮 鹿島立守】

 

この投稿をInstagramで見る

 

AYUMI fr. REAL ADDICTさん(@danjiri0724)がシェアした投稿

 

先ほど、お守りについて詳しく説明する中で、お守りの中に入っている紙や木板に神様が宿るように御霊入れのご祈祷をすることをお伝えしました。

さらに細かいことをいえば、実はこれらのお守り、それぞれの願いの種類に応じて効果があるように神前でご祈祷されているんです。

なので、縁結びには縁結びの、金運には金運のご祈祷がされているので、良縁を結びたくて金運のお守りを買う、なんてことはおすすめしません。

もちろん、良縁が結ばれるご利益がゼロになるわけではないでしょうが、成就までに少なからず遠回りしてしまうことになります。

縁結びを祈願してるのに金運のお守りを受ける人なんていないとは思いますが、簡単な例をあげればそういうことです。

あなたが成就したいと思う願いに合った種類のお守りをお受けするようにしましょう。

ad6

お守りの効果的な持ち方

お守りの効果を最大限引き出す秘訣、知りたいですよね。

そのために、まずは神様とのおつきあいの仕方の真髄をお伝えします。

他の記事でも紹介しているんですが、この言葉をよ〜く覚えておいて欲しいんです。

それは…

神は人の敬によりて威を増し
 人は神の徳によりて運を添ふ

という言葉です。

これは鎌倉時代の御成敗式目という幕府の基本法典の最初に書かれている言葉です。

その意味は、

神様を敬う気持ちが強ければ強いほど神様のエネルギーは高まり、人はその神様のエネルギーによってますます運が強化されていく

というものです。

つまり、神様のことを身近に感じて、大事にすればするほど、つながろうとすればするほど運気が高まっていくということです。

 

さて、先ほどお守りとお札の意味を解説したときに、

お守り=スマホ!

とお伝えしましたよね。

 

あなたはスマホをどうされてますか?

スマホって要は携帯する電話なんですから、当然ながら常に携帯されてますよね。

今では誰かと話すためにスマホを持つというより、LINEなどで誰かとつながるために携帯してるんだと思います。

ということは、スマホと同じように、お守りも神様とつながるためには常に携帯しといたほうが良いってことになりませんか?

ad6

そして、先ほどお伝えした、

神は人の敬によりて威を増し
人は神の徳によりて運を添ふ

という言葉…

この言葉を紹介したことがここでつながります。

この言葉の意味は神様から運気の後押しを受けるためには、神様と常につながっていることが大切ってことでしたよね。

 

これってまさにスマホを携帯するように、

  • お守りを携帯することで神様と常につながっていることができ
  • 神様と常につながることで強力に運気の後押しを受ける

ということを意味します。

 

もちろん、携帯の仕方にはお守りの種類によっても様々ありますよ。

  • 金運なら財布に入れる
  • 安全運転なら車の窓に吸着させる
  • 合格祈願なら筆箱やカバンの中に入れる
  • 縁結びならいつも使っているカバンの中に入れる

などいろんなパターンはありますが、一番大切なのは、常につながろうとすることなので、どうすれば願意に沿った形で常に神様のことを感じられるか、いろいろと考えているといいですね。

ad7

お守りの期限

お守りの効果に期限はあるのか?

これもめっちゃ気になるところですよね。

またまた結論から言ってしまうと、

お守りに期限はない!

が正解です。

 

ただ、1年程度でお受けした神社にお返しして新しいものと交換することをおすすめします。

いろんなところでそのように紹介されていると思います。

 

なぜ1年で交換したほうがいいのかですが、神道では古くなったものを新たにすることで神様のエネルギーを高めるという考え方があります。

例えば、伊勢の神宮は、1300年ほど前から、20年に一度、社殿を造り替えています。

千葉県の香取神宮や茨城県の鹿島神宮などでもそうで、全国の神社で社殿を造り替えることが行われています。

これにはいろんな理由があるのですが、社殿を新しくして神様のパワーをより強くするというのが大きな目的です。

この交換のスパンが、社殿だと20年とかの周期になりますし、お守りやお札だと1年という周期になるわけです。

 

神は人の敬によりて威を増し
人は神の徳によりて運を添ふ

という考え方からも、1年に一度、心機一転して、改めてお守りに宿られた神様に参拝するということにも意味があります。

 

たしかに、

お守りには1年の期限しかないなんて神社が儲けたいだけだ!

という考えも理解できます。

でも、もともと「お守りを身につけて願いを叶えよう」という世界観を受け入れるわけですから、ここはとことん受け入れて、1年に一度の交換で神様のパワーを新たにする、という世界に浸ってみてもいいのではないでしょうか。

 

もちろん、願いの種類によって、一年の区切りがうまくはまらないこともあると思うので、そこは柔軟に対応しましょう。

例えば、

「令和元年の1月に合格祈願のお守りを受けたけれど、令和2年の2月に試験があるんだよな〜」

なんて場合、令和2年の1月にわざわざ新しいお守りに交換するなんて、ちょっと違和感ありますよね。

そもそもお守りに期限はないという前提で、あなたがどういう世界観に浸るかが大切です。

あなたが違和感なく納得するタイミングで交換するといいですね。

ad8

まとめ

お守りの意味も効果もよくわかりました!お守りは神様とつながるためのスマホだったんですね!

イメージがうまく伝わるとうれしいです。お守りの効果を受けることができるかはあなた次第のところがありますが、お守りをきっかけに神様との世界観を意識してみてくださいね。

 

まとめると、

お守りの中には御神璽(ごしんじ)という木板が入っていて、お守りには神様が宿っています。

そして、神様とつながればつながるほど神様はパワーを増して、あなたの運を強化してくれるようになります。

なので、お守りを携帯することで、スマートフォンのように神様と常につながり、どんどん神様のパワーを高めていってください。

お守りに期限はありませんが、お守りを新しくすることで神様のパワーが増しますので、1年に一度交換することをおすすめします。

せっかくなら、神様とつながる世界観にとことん浸ってみましょう!

それでは最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

みなさんの開運を心より祈念いたします。

広告