神棚の祀り方

神棚の榊は造花でもいいの?飾らない選択肢もあり?榊の意味とあわせて解説します

広告


牛太郎
牛太郎
家に神棚を祀ろうと思ってさ。
で、神棚に飾る榊について教えて欲しいのよ。
榊を飾る意味とか、造花でもいいのかとか、いっそ榊なしの神棚もありなのか、とか。
きつね
きつね
なにより神棚をお祀りしようって気持ちがいいよね。
たしかに、本物の榊を飾ると、ぶっちゃけいろいろと手間がかかるのは事実だからね。
榊を飾れるような大きめの神棚を置けないって住宅事情もあるだろうし。
じゃ、そもそもどうして神棚に榊を飾るのか、そこから考えていこうか。

バチが当たることを恐れずに言うと、たしかに榊のお世話には手間がかかります。

・水替え
・榊立の水垢とり
・新しい榊の調達
・枯れた後の処分

などなど。

それに、

榊を飾れるサイズの神棚を置くスペースがないといった住宅事情もあったりすると、

そもそも榊を飾る必要はあるの?

なんて疑問に思い出してしまうことも。

こうした実際上の問題から、

・榊を飾るにしても造花で大丈夫?
・いっそ榊を飾らない神棚ってあり?

といった声も最近では多いです。

そこで、この記事では、神主さんにもいろいろと教えてもらいながら

  • 神棚に榊を飾る意味
  • 造花の榊を飾ること
  • 榊を飾らない神棚

について詳しく解説していきたいと思います。

広告


なぜ神棚に榊を飾るのか

そもそも、どうして榊を神棚に飾るのか、それって神棚初心者にとっては一番気になるところかもしれないですね。

実は、の字って、よく見ると「」と「」の漢字を組み合わせてますよね。

つまり、榊=木+神なわけです。

この漢字の組み合わせからわかるように、榊には神の木という意味が込められているんです。

また、「さかき」の語源は、「境の木(さかいのき)」ということで、神様の聖域と俗界を分ける木とも考えられています。

さらに、そもそもなんですが、古くは縄文時代から、古代の人々って山、木、岩、動物などの自然物には神様が宿ると考えてました。

で、榊も神様の宿り先の1つと考えられていたんです。

ちなみに、神様が宿る対象を「依代(よりしろ)」といいます。

特に、榊は常緑樹で年中緑の葉をつけていますので、神様の宿り先として考えるには適当だと考えられたんだと思います。

常に緑の葉をつけていることから「栄の木(さかえのき)」→「さかき」となったという説もあるくらいですし。

そういう意味で、神様との関係においては、大昔から榊は非常に大切な役割を担うと考えられてるんですね。

このように、榊は、

  • 神様が宿る神聖なもの
  • 聖域と俗界を分けるもの

といった理由から神棚で飾られるようになっていくわけです。

広告

植物としての榊ってなに?

さて、そんな神聖なる榊ですが、そもそも榊という植物は存在するものなのか、きつねはちょっと気になったので調べてみました。

「榊」という名前の植物があることは『小学館の図鑑NEO 花』にもこのように紹介されています。
↓↓↓

特徴としては、

  • モッコク科(ツバキ科の仲間)の常緑樹
  • 高さは10メートル程度
  • 6〜7月に1.5センチほどの白い花が咲く
  • 10月ごろに8ミリほどの実がなる

とされて、榊という植物がちゃんと存在していることがわかります。

ちなみに、榊の木を確認してみるとこんな感じです。
↓↓↓

ただ、地域によっては榊が分布してないところもあります。

Wikipediaによると、

本州では茨城県、石川県以西、四国、九州に分布する。

とのことです。

なので、榊が植生していない地域では、榊の代わりに

  • 同じツバキ科の柃(ヒサカキ)
  • 樅(モミ)
  • 樫(カシ)

などが飾られることになります。

榊の代わりとなるこれらの植物ですが、各地域ではやっぱり「さかき」と呼ばれています。

固有名詞の榊ではないけれど、神棚に飾るための「さかき」ということです。

ちょっとややこしいかもしれないですね…

なお、ヒサカキはこのような植物です。
↓↓↓

出典:https://matsue-hana.com

葉のツヤが榊に似てますね。

葉がギザギザしているのが特徴です。

広告

造花の榊を飾るのはあり?

こうした神聖なる榊なんですが、榊をできるだけ枯らさないようお世話することについてはこちらの記事で解説してます。

神棚の榊の交換時期|月2回じゃなくてもいいの?長持ちの秘訣や交換後の処分も解説します お家に神棚を祀り始めたものの、榊のお世話に頭を悩ませることってありますよね。 罰当たりかもしれないけど、正直、で...

で、この記事の内容を一言でまとめると、

本物の榊は毎日水替えして手入れすべき

となります。

で、きつねは毎朝やってます。

でも正直言います…

めっちゃ手間です!

(めっちゃ手間ですが、きつねがやり続ける理由はここでは省略します。くわしくは先ほどの記事をチェックしてみてくださいね。)

なので、榊を造花にしてその手間を省きたい、と考えてるあなたの気持ちは痛いほどわかります。

そこで、神主さん的に造花の榊はどうなのか、実際に聞いてみることにしました。

きつね
きつね
神主さん、教えてください。

バチあたりを覚悟で聞きたいことがあるんですよ。

たくさんの人がですね、神棚を祀りたいんだけど、本物の榊を飾るのはちょっと手間がかかるってことで嫌煙してるんです。

そこで、きつね的には造花の榊を飾って、本物として見立てるだけでも十分じゃないかって思うんですけど…

これってどうなんでしょ?

神主の晴明さん
神主の晴明さん
バチ当たりなんてとんでもないですよ。

お神札をお祀りされるだけでも大変立派なことですから。

ですので、もちろん本物の榊ではなく造花の榊でも問題はありません。

ただ、造花の榊だとずっと飾りっぱなしになってしまいがちで、ホコリがたまってあまりきれいでなくなることがままあります。

適当なタイミングでホコリをはらってもらい、きれいな状態を心がけると良いですね。

また、造花の交換時期としては、1年に1回、年末のお神札を交換するときに新しい榊も飾って、心新たに新年を迎えるのが好ましいです。

ということで、榊は造花でも問題ないという答えをいただいています。

ちなみに、Amazonで一番人気の榊の造花を探してみました。

仮に造花の榊を1年に1度交換する場合、本物の榊を1月1回(200円×12月)ほどで交換するのと金額的にはトントンぐらいですね。

水交換、榊立の水垢とり、新しい榊の調達などの手間を考えると、造花の榊のほうがトータルではかなりお得かもしれませんね。
↓↓↓

created by Rinker
手芸の山久(Syugei no Yamakyu)
¥2,600
(2020/05/31 08:41:32時点 Amazon調べ-詳細)

広告

神棚に榊を飾らないのは?

きつね
きつね
造花の榊でもOKってことなんですが、さらにここを突きつめて、榊なしの神棚ならどうですか?
神主の晴明さん
神主の晴明さん
榊なしの神棚でも問題ないです。

と言いますのも、最近ではマンションなどのスペースや間取りの問題で、榊を飾れる大きさの神棚を置く場所が確保できないお宅が増えています。

そうした背景から、神社本庁でも、そうしたお宅には壁掛け式の簡易神棚などをすすめているんですね。

そうした神棚では、榊はもちろん、米・酒・塩・水もお供えするスペースはありません。

お神札だけでもお祀りしていただきたい、という考えから、このような簡易神棚がすすめられているわけです。

すごいですね。
神棚には榊を飾らないという選択肢もあり、ということです。

たしかに、東京都神社庁のホームページでも以下のように紹介されています。

最近では、共同住宅向けの、場所をとらない簡易宮形(かんいみやがた)もありますので、氏神神社や神社庁などにお問い合わせください。

先ほどの造花の榊の話で考えてみると、榊を飾らなくてもお祀りとして成り立つわけですから、本物の榊の代わりに造花でも大丈夫っていうのはうなずけますね。

広告

まとめ

牛太郎
牛太郎
造花でもいいし、榊を飾らないって選択肢もあったとは!
でも神棚の雰囲気を出したいから造花は飾ることにするよ。
きつね
きつね
家の間取りも含めて、それぞれの状況は違うからね。
形にとらわれずに、心をこめてお祀りすることが大事なんだろうね。

この記事の内容をまとめると、

要点
  • 榊は神の宿り先とされ神聖なもの
  • 俗と聖とを分ける意味もある
  • 神棚はお神札を祀ることが大事なので造花の榊もあり
  • 住宅事情などに応じて榊なしの神棚も神社本庁的にOK

となります。

ご自宅の事情にあわせて、長く続けられるお祀り方法を考えてみてくださいね。

それでは最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

みなさんの開運を心より祈念いたします。

広告

このブログを監修いただいている現役神主norikuroさんに遠隔で御祈祷していただけます。

norikuroさんはココナラでプラチナランクを獲得されている凄腕神主さん。
実績はこちら

実はこのブログもご覧いただくあなたに幸運が訪れるよう御祈祷していただいています。

リアルな神社ではお願いしにくいこともネットでなら可能です。
ぜひあなたもこちらからお試しください。
↓↓↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA