神棚の祀り方

神棚の掃除はいつすべき?毎日じゃなく年末でいいの?掃除道具や方法についても解説するよ

広告


神棚の掃除はどんなタイミングでやるものなんでしょう? それと、神棚の掃除と運気とか関係あるんでしょうか?

 

やはり年末の大掃除のタイミングではきれいにしたいですよね。そうすることで開運につながるかもしれませんよ。

 

なんだか神棚にホコリが積もっているのが気になって…

でも神棚の掃除って、いつ、どんなふうにやればいいのかよくわからない…

そうなんです。

神棚がちょっと汚れてるな〜って気にはなってるんですが、掃除のタイミングや方法がわからなくてそのままズルズル、みたいなことがよくあるんですよね。

そこでこの記事では、

  • 神棚を掃除するのはいつがいいのか
  • 神棚を掃除する道具や方法
  • 神棚の掃除と運気

などについて詳しく解説していきたいと思います。

【参考文献】
なお、こちらの記事は以下の書籍などを参考に作成しています。

  • 神社検定公式テキスト①『神社のいろは』(扶桑社)
  • 『なぜ成功する人は神棚と神社を大切にするのか?』(窪寺伸浩)<あさひ出版>

また、現役の神職さんにも監修してもらっています。

神棚の掃除はいつやるべきか

このブログでは、神様のことについて不明なことがあれば必ず全国の神社を総括している神社本庁の見解を確認するようにしています。

今回、神棚の掃除はいつやるべきかについての神社本庁の見解をリサーチしたところ、

年の暮れには、大掃除をして新しい年を迎える準備をしますが、同様に、神棚もきれいに掃除をして、新しいお神札をおまつりして新年を迎えます。

という記載がありました。

つまり、神社本庁では、

年末の大掃除の時期に神棚もきれいに掃除すべし

と言っているわけです。

  • 毎日しないといけない
  • 月に1回しないといけない
  • 半年に1回しないといけない

とは言っていません。

年末には掃除しなさい、と言っているだけです。

逆に、年末以外に掃除してはいけないと言っているわけでもないので、いつ掃除するかについては、

  • 最低でも年末の大掃除のタイミングで掃除する
  • その他汚れが気になったときなど適当なタイミングで掃除する

と考えれば大丈夫です。

そもそも神様はきれいな場所を好み、汚い場所を嫌われます。

なので、1年に1回のタイミングだけではなく、例えば半年に1回とか、3ヶ月に1回とか、可能な範囲で神棚を掃除すると神様もよろこんでくださります。

ad4

年末に掃除するならいつ?

では、1年に1回、年末には掃除するとして、さらに絞り込んでいつ頃やればいいのかですが、神社本庁では、

すす払い」は、「大掃除」の原型となっている行事です。いまでは、神社仏閣などで「すす払い」の行事が行われています。各家庭でも、神棚のお掃除をして、伊勢の神宮と氏神様の新しいお神札をお祀りする準備をしましょう。そして、神棚をはじめ、徐々に他の場所のお掃除もすすめていきます。

と言われているので、年末といっても、「すす払い」のタイミング、すなわち12月13日頃に大掃除とあわせて神棚を掃除することを推奨されています。

さらに、正月飾りについてではありますが、

29日の飾りは「二重苦」を連想させるとか、30日は旧暦の大晦日で、31日は新年前日で、やっつけ仕事等と捉えられ「一夜飾り」とも言われて、避けた方がよいとされています。諸説ありますが、いずれにしろ余裕をもって準備したいものです。

とも言われていて、このような考えは、神棚を掃除して新年を迎える準備をする場合にも当てはまると考えられています。

ただ、このブログを監修してもらっている神主さんによると、

「二重苦」や「一夜飾り」などのいわれは、あくまで俗説であって根拠もないものなので気にしなくていい。
ただし、余裕をもって新年の準備を進めるほうが望ましいのは間違いないので、可能な範囲で前倒しして掃除するのはお勧めします。

とのことでした。

ということで、神棚の掃除は、

  • 12月の中旬ごろからできるだけ早いタイミングですること
  • 可能であれば3月に1回、半年に1回と掃除するのが望ましいこと

となります。

ad5

掃除道具と掃除の方法

それでは続いて、具体的な掃除道具と掃除の方法について紹介していきましょう。

まず、必ず用意したい道具は、

  • 新しいハンディーワイパー(or はたき)
  • 新しいエアブラシ
  • 新しい布巾

です。

ご本殿の形をした宮形は、めっちゃホコリをかぶります。

まずはこのホコリをハンディーワイパーやはたきで払わないことには始まりません。

管理人的には、はたきよりも、ホコリを吸着して舞い上げずに掃除できるハンディーワイパーがおすすめです。

例えば、こんなタイプのもの。
↓↓↓

created by Rinker
ウェーブ
¥3,000
(2019/11/14 18:57:06時点 Amazon調べ-詳細)

いずれにしてもホコリを取り除くために、どちらかのアイテムは必須ですね。

 

続いては、エアブラシです。

どうしても角の隅にホコリが逃げ込んでしまうことがありますが、はたきやワイパーでは届きません。

空気を吹きかけて取り除くしかないのですが、息を吹きかけるのはよくないのでエアブラシが必須になります。

神棚に息を吹きかけるのはよくないとされる理由:神様は不浄を嫌うと言われていますが、人間の息がまさにその不浄なものと考えられているからです。

百均で購入できるようなこのタイプがおすすめです。
↓↓↓

あ、ちなみに、管理人は百均のハンディーワイパーで神棚掃除にも使えるようなものを見たことがないです。

 

あと、布巾が必要です。

これは神棚を拭くためというよりも、神棚に隠れて日頃掃除できない壁などを拭くためのものです。

管理人の場合、神棚を布巾で拭くことはしていません。

というのも、管理人宅では、神棚の汚れはホコリしかないので、水拭きにせよ乾拭きにせよ、ホコリさえ取れれば拭かなくても十分きれいになると考えているからです。

ただ、何か物理的に汚れが付着したような場合は、もちろん、部分的に布巾で水拭きすることになるとは思います。

幸い今のところそのような汚れが付着したことがないので宮形に布巾を使用したことがないんです。

 

以下は補助的なお掃除アイテムについてです。

をきれいにしたい場合は、

メガネ拭き

で拭きます。

中性洗剤で洗う方もいらっしゃるようですが、そこまでしなくてもメガネ拭きで十分きれいになります。

関連記事>>>神棚の鏡の意味|位置や飾り方はどうする?曇りがあるときの磨き方や処分交換もあわせて

また、榊立ては底のほうに水垢がつきますが、指先が底まで届かないので汚れが落ちないままになります。

そこで活躍するのが、細口にも対応できるようなタイプのブラシです。
↓↓↓

管理人の場合、このタイプのブラシの先を無理やりグッと曲げたりしながら使用しています。
↓↓↓

ad6

掃除にあたっての注意事項

道具や掃除の方法以外に注意事項があるので紹介させてもらいます。

まず、掃除のための道具は神棚用に専用化しましょう。

例えば、食卓を拭くのに使っていた布巾や、テレビのホコリなどを除去するために使っていたハンディワイパーなどを「使い回し」するのはよくないと言われています。

イメージは、

神棚にあたかも本物の神様がいると見立てたとして、一度食卓を拭いた布巾で神棚を拭くって失礼すぎませんか?

という感じです。

専用化していれば毎回毎回新しいものにする必要まではありません。

 

また、神棚を掃除する際には、

  • 手をきれいに洗って身を浄化する
  • 掃除を始める前には神棚に向かって「今から神棚を掃除させていただきます。どうぞよろしくお願いします。」と挨拶をする
  • 掃除が終わると神棚に向かって「これで掃除を終わらせていただきます。どうもありがとうございました。」と挨拶をする

と、特別な儀式を行うような気持ちで掃除に臨むようにしてください。

神棚はあくまで自宅内にある神社ですから、そこに触れるにあたっては、からだを浄化して、神様にご挨拶することが大切です。

 

さらに、神棚は自宅内における神社と考えられることから、掃除をするにあたって床に置くようなことは避けます。

机の上やテーブルの上で掃除するようにして、できれば神棚の下に半紙など白い紙を敷いて清浄さを保つようにしましょう。

ad7

掃除は男性がすべき?女性はできない?

神様は清浄を好み、不浄を嫌いますが、古来から女性には穢れ(けがれ)(=生理)があるとされ、女人禁制の神社や霊山も存在しました。

そのような考え方の影響で、神様をお祀りする神棚に女性が触れてはならないとの考えも存在しました。

今でも特に年配の方でそのような考えを持つ人たちもいらっしゃるようです。

ただ、時代も変わり、女人禁制も奈良県の大峰山で残っているぐらいで、そのような考え方は何の根拠もなく、時代遅れなものとなっています。
(未だ女性が土俵に上がることができな問題もありますね。)

なので、女性が神棚を掃除することも全く問題ありません。

今でも「神棚には女性は触れるべからず」という考え方の人がもいらっしゃるので、思わぬトラブルにならないようには気をつけたいところです。

ad8

神棚を掃除する効果

はたして、神棚を掃除することにどんな効果があるのでしょうか?

端的にいうと開運につながるか、とか、運気が上昇するか、ということです。

間違いなく言えることは、あなたの心のありようが変わるということです。

神棚を掃除することで神様に対する意識が高まります。

単純にいうと、あなたの意識の中で神様の占める割合が高まるということです。

意識の中で神様の占める割合が高まるということは、心のありように変化をもたらすということです。

例えば、

  • 満員電車内でイライラしているときの心のありよう
  • 仕事で同僚の悪口を言いたくなったときの心のありよう
  • 夫婦間で腹立たしいことがあったときの心のありよう
  • 子育ててカッとなったときの心のありよう
  • 車の運転中に無理に割り込まれたときの心のありよう

生活のあらゆる場面で、わずかなものかもしれませんがあなたの心のありようが変化します。

ごくごく微妙な変化かもしれませんが、それが行動に微妙な変化をもたらし、そして日々積み重なっていくと…

開運や運気上昇につながっても不思議ではありません。

ad9

まとめ

神棚の掃除は年末だけといわず、3か月に1回くらいのタイミングでやっていきたいと思います!紹介してもらったグッズも手に入れますね。

あくまで、無理のない範囲で、お祀りし続けることが大事ですよ。少しずつの変化が継続して、やがて大きな変化へとつながっていくものです。

まとめると、

神棚の掃除は少なくとも年末にはすることが望ましいです。

できれば、折に触れ、無理のない範囲で掃除してみましょう。

管理人的に必須の掃除道具は、

  • ハンディーワイパー
  • エアーブラシ
  • 布巾

で、いずれも専用化することを強くおすすめします。

掃除にあたっては、

  • 身の浄化
  • 掃除を始める前と後の神棚への挨拶

をすることで、できるだけ儀式化して特別なイメージを高めるようにしましょう。

神棚の掃除は女性がすることに全く問題はありません。

ただ、「触れるべからず」の方も未だいらっしゃることには要注意です。

 

こうして神棚を掃除することで開運につながる可能性は大いにあります。

神棚を清浄に保とうという意識が心のありように変化をもたらすからです。

これであなたも神棚を今すぐ掃除したくなってきたのではないでしょうか…

でも少しずつ、続けることが大事ですよ。

それでは最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

みなさんの神棚掃除による開運を心より祈念いたします。

広告